女性のコンプレックスは手軽に解消できる【美々っと来る美女になる】

ストレッチで治す

尿漏れは女性に多くみられる症状です。特に出産や妊娠の経験がある女性の実に半数が尿漏れの経験があるととある調査で解答しています。また、出産経験のない10代や20代でも重いものを持ち上げる際やスポーツ時など、力を入れた瞬間に尿がちょろっと漏れたことがある人も少なくありません。この尿漏れは、男性よりも女性のほうが多く見られます。なぜなら、女性の尿道は男性に比べると短く、さらに膀胱から、まっすぐ下に伸びているためすぐに尿が出やすいのです。さらに、腹筋や骨盤底筋が女性はあまり強くないため、力を入れた拍子に尿が漏れてしまうというわけです。骨盤底筋とは、骨盤の下にある筋肉で、尿道や肛門を引き締める働きをしています。そのため、骨盤底筋を鍛えることで軽い尿漏れなら簡単に改善できます。

骨盤底筋は些細な動きで鍛えることができます。それは肛門と膣をキュッと締めることです。この動きを繰り返し行なうことで骨盤底筋を鍛えることができます。電車やバス、車の運転中やデスクワーク中に骨盤底筋を鍛えると適切です。その際、両足を肩幅に広げて行なうとより高い効果が期待できます。寝転がりながら、またイスに座ったまま、両手を壁についてからなど、さまざまな姿勢で行なうことができるので、日常のちょっとした時間にこのストレッチを取り入れることができます。また、日頃の生活習慣から尿漏れを予防すると適切です。便秘が影響し膀胱を刺激することから、便秘症の人はまずは快適な便が出るように腸内環境を整えることが大切です。他にも肥満気味の人に尿漏れが多く見られることから、適切な体重をキープし、ダイエットする必要があります。肥満ではなくても、腹筋がない人は骨盤底筋が緩み膀胱が刺激を受けやすくなっているため腹筋をすると適切です。体調管理をしっかりとし、適度なストレッチや運動が尿漏れ予防に繋がります。

Designed by CSS.Design Sample